• coromo-cya-ya

新緑の季節 新しい生活





春の中でも、桜が散り新しい緑が鮮やかに映える季節が巡ってきています


今は、世界中の人が

まだ出会ったことのないであろう状況下の中におられることと思います


とてもじゃないけれど、

私自身も今何かを言葉にするのは難しくいます

ただ、思うことは

「今、自分の置かれた立場でできることはなんだろ」

「私のやるべきことはなんだろう」

と、よく思います


それは、どういう視点でかと言うと、

お店に今までいらしてくださった

お客様が今どう過ごしているかということを回想します

今まで、訪れたい時にお店は開いていましたが、

自分の"行きたい"だけでは動けなかったり、

心情的にそんな気持ちになれなかったり、

色んな複雑な気持ちの中過ごしておられると思っています


私自身も、今までの生活の仕方、仕事の仕方を変えていこうと思っています

信念や大切にしたいことは変わりません


お店は今、カフェは通販のご注文を頂きながら、

吉祥寺のお店は時間を短縮して

テイクアウトのみの営業をしております

(12時-17時)

通販の発送準備をしていると、

いつもと違う時間の流れ方、

直接顔を見てお客様とお話できない分、

ご注文頂いたお名前やコメントに目を通して、

お客様を想像することをしています


たくさんのお店がある中で、

何かのきっかけでcoromo-cya-yaを知ってくださったり、

coromo-cya-ya行きたいけど行けないからと

ご注文してくださったりしていると思います

本当にその行動に感謝しております


5月にはオンラインショップページを

新しくオープンしますので、

今までよりも、もっと楽しく

お店に来たような気持ちに少しでもなって頂けると思います


不慣れな面もきっとありますが、

常に気持ちを込めて仕事をしていきますので、

どうぞお楽しみにしていてください!



私も今自宅で仕事をしたり、

今までほとんどなかった"しっかり休む時間"を自宅でとるようにしています


私の生活の一部とも言える紅茶を

大きなガラスのポットに入れて

ポットウォーマーのロウソクに火を灯して、

いつでも温かい紅茶を飲めるようにして過ごしています




目に止まるものが美しいだけで、

人の感情や意識、気分や精神状態までも

私は変わると思っています


「ロウソクの火は人の心を穏やかにするよ」

と、何年も前に友人に教えて貰ってから

どう自分の生活に、ロウソクの火をつけることを

取り入れようかと思っていましたが、

自宅で過ごす時間が多い今まさに、

今までなかった楽しみを見つけられています

やってみたかったことをやれることも

新しい生活のはじまりです


うまくいかないことや

できないことに目を向けすぎず、

この生活を「新しい生活のはじまり」と捉えて

今と向き合っていきたいと思います


Houttuynia cordataデザイナー/coromo-cya-ya 店主 中臣美香


最新記事

すべて表示

Ense 春の財布展のお知らせです!

新年を迎えたときと、春は、お財布を新調したくなるタイミング この春、Ense(アンサ)の財布展を開催します 2013年のcoromo-cya-yaがオープンした時から長年取り扱いをしているブランドです Enseは数年前、大阪から奈良、京都へと活動拠点を移し、 自由な発想ながらにも、いつも使っている革のクオリティの高さがとてもよく その絶妙なバランスがこのブランドの大きな特徴だと思っています ブラン

SANDERS POP UP STORE のお知らせ

3月に入りいよいよ、春の到来が楽しになってきました かねてから、いつか開催したいと思っていたSANDERS(サンダース)の イベント 念願かなってこの3月に開催いたします! 今年、実はcoromo-cya-yaははじめての イベントをいくつか計画をしています。 こんな時に、イベントをするなんてと言われても その考えは間違っていないと私自身思っています。 ですが、昨年から 「こうしてお店を開いている

©2020 by coromo-cya-ya

Photograph by Suguru Ariga, coromo-cya-ya

Design by Izumi Saito[rhyme inc.]