• coromo-cya-ya

Houttunia cordata アーカイブファブリック オーダー会のお知らせ



2013年3月、Houttunia cordata ブランドが誕生してから9年


ブランドとして、9年経ったものの

常にまだまだつくりたい もっとつくりたい気持ちがあるシーズンばかり

デザイナーであるわたしは昨年家族が増えて、より自分の仕事の時間を作りきれていないし、バランスをとるのがより一層難しいなと思う日々です

環境の変化、ものごとの捉え方がかわったり

生み出すものへの変化も感じています

言葉にしてしまうよりも、

自分の感じたことを”もの”で表現してみてもらいたい、

共感して着てもらい、日々の生活を豊かにしてもらいたい

いつもそんなことを考えています


さて今回は、わたしが作り出すコレクションとは別に

今までストックされているHouttuynia cordataの生地の中から

お客様がデザインを選んでオーダーいただけるというものすごく貴重な機会です


Houttuynia cordataのものづくりの根底にある

大量生産ではない、小ロットのものづくりを生かし、

今回も縫製は、一人の縫製士に一着を丁寧に縫い上げてもらいます

そもそも、衣服の縫製工場の話をすこししておくと

一人の縫製者が一着衣服のすべてのパーツを縫い上げるというのは

ほぼないと言ってよいのが縫製工場の常識です

見頃は見頃を縫う縫製ラインというものがあり

襟は襟を縫う人、袖は袖を縫う人がいてと何人もの人により分業されています


それを、Houttuynia cordataのメイン縫製は

一人の縫製士が一着すべての工程を縫い上げる方にお願いしています

(縫製の世界ではそれを、丸縫いと言います)

この、丸縫いをしている商品を当ブランドの価格で販売しているなんて

とっても稀な話で、正直常識外れとも言えるかもしれません


ブランドをはじめた当初から

デザイナーでパターンも引くわたしですが、

できるならば、縫製も自分でしたものを販売をしたいと思うくらいだったため

自分の分身のように、縫製への高い想いを持っている方にお願いしたいと思っていました

結果、今ではわたしの分身どころか、縫製の知識、技術はものすごく高い方にお願いできています

その縫製士さんといつもお話していると

ただ、デザインされているものをつくっている人ではなくて

思い入れを持って作っている人と一緒に仕事をしたいし、

自分が携わって生まれるものを大切に着てもらいたい

というような会話をしています


たくさんものがあふれ

価格だけみれば決して安くない価格のシャツたちですが、

デザイナーであるわたしがパターンを引いて(時にはパタンナーさんのお力を借りることもあります!)

信頼できる縫製士さんと直接ものづくりについて一緒に考え、

本当に丁寧に一着一着縫い上げたものを

手持ちで納品に来てくださったり、

お互いに相手の顔をみて、物を作って、

それを自分たちの手でお客様のもとへ届ける

これは、シンプルで素直なものづくりだと思う


そんなブランドですが

今回はじめての試みで、当店でオーダー会を行います

一緒に、「この柄のこのシャツどうかしら」「こっちの生地だとどうかしら」

などと、たくさんのたのしいやりとりをさせてもらえることが

楽しみでなりません


シャツだけに関わらず

お使いいただいている方々から大絶賛いただいている

シャツバックも3サイズの中からオーダーいただけます!

賞賛していただいている方からは

”シャツ生地のバックってこんなに持っていて気持ちがいいと思わなかった”

”つくりもしっかりしているし、耐久性もいいしエコバックだなんておもっちゃいけない”

”持っていて、軽いしコンパクトになるし大事にしたくなる”

”サイズも絶妙、使ってみないとわからない良さ!”

などと、お声をいただいております


ぜひ、用途によって3つのサイズから

ライフスタイルにあうものをお選びいただけます!


会期:7月7日(木)~7月18日(月)

   ※ 火、水曜日は定休日

営業時間:平日 11:30~17:00

     土日祝 11:30~17:30


梅雨があけ、暑い最中ではありますが

ご来店お待ちしております


Houttuynia cordataデザイナー/coromo-cya-yaディレクター 中臣美香

最新記事

すべて表示

こんにちは 11月も末となり 今年もいよいよあと1ヶ月 来年に向けてどう過ごすか考えながら 目の前のことに向き合っている日々を過ごしています ここ最近身体の使い方について改めて感じたことがあり今日はその話を ⁡ 数年前からパーソナルトレーナーにお世話になって 一から自分の体の勉強をしています ⁡ よくよく考えてみたら 正しい姿勢や正しい歩き方、立ち方なんて 学校教育では学ぶことはなかったし 自分の