• coromo-cya-ya

coromo-cya-yaのオンラインショップ準備中です!

最終更新: 5月12日



井の頭公園の新緑がとても美しい季節です

新型コロナウイルスの影響で、お店は5月11日現在は、平日12-17時までの間のカフェの焼き菓子を中心としたテイクアウトのみの営業

(火曜日は定休日のままお休みいただいております)


ありがたいことに、一年と少し前に、吉祥寺のお店から歩いて出勤できるところに

自宅を引っ越していた私は、出勤はもちろん徒歩で行き来しております

数日前の、井の頭公園の橋からの新緑は、360℃どこから見ても美しくて

心がはっとしました


今現在は、私は、土日は基本的には仕事もほとんど休んでおります


お店を通常通り開けていた日々からは想像できない時間です


仕事づけの日々からはじめのうちは抜けるのは、漠然とした不安みたいなものがありました

でも実は、1年くらい前からでしょうか

具体的には何か対策は考えていなかったものの

お店をできるだけスタッフに任せる時間を持って

土日でも、私自身はもっと自由に仕事をしたいなと思っていたことがあります

いつも何か、実務的なことに関わってスタッフと一緒に仕事をすることを大切にしてきたのですが、

違う視点で、視野で、何かに追われながら立ち止まって物事を決めるのではなくて、

なんだか、違うページを開いていきたい

そんな風に思っていました


奇しくも、3月から社会情勢が大きく変わり始め、

今トライしてみる時だと思いました


お店を営んでいると、

多くの方が休みの日が、一番仕事をする日

まず、土曜日に休んだら、一日休んでも、もう一日休みがあるんだ・・・すごい

という単純なことに、ものすごい感動の感情があふれました(笑)

週に2日しっかりと休んで、

今は免疫力をきちんと上げて!仕事ができる日々に向き合おうとおもってります

この贅沢な過ごし方をしていても、

お店のこれからがいい方向に行くようにしていくことが、

今の私にこれからの向かう先のような気がしています





今は、今年取り掛かろうと思っていたオンラインショップのオープンに向けて

先月から動いております

上の写真は、撮影がスムーズに行くようにスタッフが、スタイリングの準備を念入りにしてくれていた様子

この様子を見て、”わたしの熱量よりも、上いってる!”

それに、とてもうれしさを感じました


正直、なかなかこういう出来事はないもの

わたしが、あれこれ言わずとも、こうしたらいいんじゃないかと勝手に準備してくれているなんてこと

そして、準備している本人は、翌日の撮影にすごく緊張している様子で

前日準備仕事終わりまで、とてもソワソワしていた

そういうことって、大切なんだよな、と思う

責任をもって仕事をしているってことだ


それに今や、これから先のことなんで誰にもわからない展開や状況

「これでいいですか?」と、いつものように聞かれても

わたしだって答えがわからないことがたくさんある


でも、贅沢な休みの時間を過ごしながら、

これからお店をどうやっていくかを考えていると、

きっといい道が見えてくる気がする

とても厳しい状況ではあるけれど、

きっとたくさんの方が、厳しい状況で変化をしていかないといけないとき

変化を恐れず、前に進んでいきたい


Houttuynia cordata デザイナー / coromo-cya-ya店主 中臣美香


©2019 by coromo-cya-ya

Photograph by Suguru Ariga, coromo-cya-ya

Design by Izumi Saito[rhyme inc.]