• coromo-cya-ya

運命のブルーベリーとの出会い


新しいタルト「ブルーベリータルト」がはじまりました


今日は、このブルーベリータルトがはじまるまでの話をしたいと思います


360度ぐるりと、ぎっしりブルーベリーをのせたこのタルト

はち切れんばかりのしっかりとした実と味の濃さが素晴らしいブルーベリーなのですが

このブルーベリーを育てている空カフェ さんとの出会いはまるで運命で引き寄せられたかのようでした


ブルーベリーってとても魅力的な果物で

収穫できる時期も限られているし美味しく食べられるのもあっという間。。。。

安定して本当に美味しく提供できるブルーベリーは

どうしたらいいかなと思ってもう何年もブルーベリーのタルトをはじめられずにいました

それを、今年こそはとは、

ある日お店で試食しようとお皿の上に乗せた

ブルーベリータルトをもって歩いた日。。。。

この空カフェさんとの運命的な出会いをした日になりました


その日、たまたま

”暮らしのおへそ”のディレクターを務めておられる

一田憲子さん がお連れ方と一緒にお茶をしにいらしてくださっていたのですが

ご挨拶をした時に、

「福島の山の中で、空カフェというお店されている方で〜・・・・」と

ご紹介をいただいて、同じカフェをされている素敵な方だなぁ〜と

ご挨拶をさせていただきました。

その時は、それだけで終わったのですが

お二人がカフェでお茶をされた後、

お会計にちょうど私が対応させてもらっていたら

一田さんがぽろりと「ブルーベリーがとりきれないくらい鳴るんですって〜」と

おっしゃってびっくりしました!

「ええっ!?・・・・か、買いたいです!」

だって、今まさにわたしはさっきブルーベリーのタルトを試食して

これはとにかく、ブルーベリー次第だなぁ・・・・うーん。

と思っていた矢先!!

お二人に実は今ブルーベリータルトを、今さっき試食してたんです!と

話したら

「ああ、確かにさっき、ブルーベリーのケーキもって歩いていたね〜」と一田さん

これは、出会いの神さまが降臨したとさせ思いました(笑)


その場で、名刺の交換をさせていただき

「とりあえずブルーベリー送りますね〜」と

ふわっと柔らかい言葉をかけてくださった空カフェの阿部典子さん

連絡をすこしとっただけで

すぐにブルーベリーがとどいて、それはそれは感動したこと・・・・!!

そして、山の中で育った無農薬のブルーベリーがおいしいこと!

作り手として、心が躍る日々とはこのこと、

どうやってこのブルーベリーをお客様に召し上がっていただけるように

仕上げようかと高揚感にあふれ試作しました


 これは阿部さんが送ってくださった、ブルーベリーの写真です


澄んだ空気の中、生き生きとしているブルーベリーの様子に

さらに、こちらにも喜びが届きます


阿部さんと、お会いしてお話したのはほんの数分のことなのですが

その後福島と吉祥寺間でのまるで文通かのような

長いメールのやりとりをする日々

同じカフェを営む方だと、正直たまに透明な壁を感じる方に出会うのですが

阿部さんはなんというか全くそういう隔たりを感じさせない

しなやかな柔らかさと力強さみたいなものを感じる方で

大人の女性、素敵だなぁっ惚れ惚れしています


そして、ブルーベリーの実たちとともに

是非店内に飾ってほしくてと一緒に送ってくれたブルーベリーの枝

わたしが喜ぶことも、もう分かってくださっているのかと

見透かされているのかと思う心遣いにも感動


そんな、ストーリーがあるブルーベリータルト

8月いっぱいは空カフェさんから届く予定ですので

是非、この清らかなブルーベリーを堪能しにいらしてください!

 ※収穫時期は目安のため、はやめに終わってしまう場合もありますのでご了承ください


coromo-cya-ya ディレクター 中臣美香

最新記事

すべて表示

こんにちは 11月も末となり 今年もいよいよあと1ヶ月 来年に向けてどう過ごすか考えながら 目の前のことに向き合っている日々を過ごしています ここ最近身体の使い方について改めて感じたことがあり今日はその話を ⁡ 数年前からパーソナルトレーナーにお世話になって 一から自分の体の勉強をしています ⁡ よくよく考えてみたら 正しい姿勢や正しい歩き方、立ち方なんて 学校教育では学ぶことはなかったし 自分の